結婚記念日の基礎知識

スポンサードリンク

結婚記念日のプレゼントって普通は何を贈るの?

結婚記念日は夫婦が結婚した日を祝う記念日ですが、夫婦ふたりがはじめて家族になった記念日でもあります。つまり、家族の始まりの記念日です。

多くの夫婦は結婚式を挙げた日を結婚記念日にしていますが、どの日を記念日にするかは特に決まりはありません。結婚式を挙げた日の他に、ふたりが入籍をした日やプロポーズを受けた日など、ふたりの中で思い出になる日がよいと思います。入籍をした日なら戸籍に日付の記録が残ります。神前の結婚式なら、婚姻を誓った日もふたりの記念の日になります。
結婚記念日のお祝いは夫婦でいろいろなお祝いをするでしょうが、夫婦で贈り合うプレゼントも何を贈ろうか考えるところではないでしょうか。
しかし、結婚記念日の贈り物はものでなくても、普段出かけないところで御食事や日帰りや一泊で行ける旅行で、お祝いをする方法もあります。旅行であれば、新婚旅行で行ったところへもう一度出かけるなど、ふたりの思い出のある場所へ再び訪れるのもいいと思います。

結婚記念日に贈るプレゼントで有名になったものに、10年目の結婚記念日にダイヤモンドのプレゼントをする「スイートテンダイヤモンド」があります。
結婚記念日の年数に応じた呼称では、ダイヤモンド婚式は結婚60周年の記念日のことをいいますが、10周年目にダイヤモンドになったのは、ジュエリーを扱う企業がTVコマーシャルで、結婚10年目の記念に妻にダイヤモンドを贈ろうという広告から始まったものです。
結婚して10年間の妻への感謝の気持ちは、ダイヤモンドに相当するか、それ以上という意味があるのでしょうか。

結婚記念日が銀婚式や金婚式になると、夫婦で祝うというよりその家族や、夫婦の子供が盛大にに祝う、大きな節目の祝いのイベントになります。
▼両親やパートナーには、ふわふわの『パジャマ』を
お世話になっている両親やパートナーには、あったかくてふわふわの『パジャマ』がおすすめ。
予想外の心温まるプレゼントは、きっと喜んでもらえますよ!

このサイトを購読する

お問い合わせ

このサイトに関するお問い合せや
相互リンクについては
info◇advancetop.net
までお願いします。
(◇マークを@に変更ください。)

 

RSS登録