結婚記念日の贈り物例

スポンサードリンク

結婚8〜10周年目のプレゼント

結婚記念日に贈るプレゼントとして、結婚8周年から結婚10周年の記念日にいふさわしい贈り物を考えていきます。

■結婚8周年「青銅婚式」「電気器具婚式」「ゴム婚式」
結婚8周年めの呼び方には、「青銅婚式」「電気器具婚式」「ゴム婚式」と三つの呼び方があります。青銅製のプレゼントはなかなか現在ではなく、工芸品などに限られるでしょう。その為に、もう一つの呼び方の「電気器具婚式」にちなんだ贈り物が、生活の中で使えて実用的なプレゼントになります。


電気器具にちなんだ物なら家電製品として、欲しい物はたくさんあるでしょう。大きな買い物になるのであれば夫婦で相談して、良い物を選ばれたら良いでしょう。
また、「ゴム婚式」という呼び名もありますが、ゴム製品にもプレゼントにふさわしい物は難しいと思います。


■結婚9周年「陶器婚式」
結婚9周年の「陶器婚式」には陶磁器、つまりお皿やカップといった瀬戸物(唐津物)をプレゼントします。
結婚9年目になると家族も増え、食器の数もたくさん必要になります。高価なものでなく日常的に使うものとして、プレゼントされては如何でしょう。


■結婚10周年「アルミ婚式」「錫婚式」
結婚10年目は「アルミ婚式」「錫婚式」といいアルミ製品や錫(すず)製品の物を贈りますが、アルミ製品の物ではお鍋のような調理器具になりますし、錫製品では装飾品ぐらいに限られてきます。
結婚10周年目ということで、多くの夫婦は節目と考えて結婚記念日を少し盛大に行います。
イギリスの習慣とは違う、ジュエリーの企業が提唱した「スウィートテンダイヤモンド」は、現在も定着していて、妻への感謝としてダイヤモンドが贈られています。

▼両親やパートナーには、ふわふわの『パジャマ』を
お世話になっている両親やパートナーには、あったかくてふわふわの『パジャマ』がおすすめ。
予想外の心温まるプレゼントは、きっと喜んでもらえますよ!

このサイトを購読する

お問い合わせ

このサイトに関するお問い合せや
相互リンクについては
info◇advancetop.net
までお願いします。
(◇マークを@に変更ください。)

 

RSS登録