結婚記念日の祝い方

スポンサードリンク

思い出に残る結婚記念日の過ごし方

結婚記念日に贈るプレゼントとして、何かのものでなくても思い出に残るようなイベントや御食事、旅行と行ったプレゼントもたいへん喜ばれます。
結婚を祝う記念日として何かものを贈るプレゼントではない、心に残るプレゼントを考えてみます。

■記念撮影
意外と家族の歴史を刻むことのできる、家族の記念写真は良いものになります。
最近は携帯電話やデジタルカメラで手軽に撮れるようになりましたが、少し昔は家族で清掃した服に着替え、写真館のような街の写真屋さんへ出かけ、記念写真を撮ったものです。
この写真はズーッといつまでも残り、将来に昔を懐かしむよいものになります。
子供も一緒に映ることで成長が手に取るようにわかります。


■映画やコンサート
映画やコンサートは夫婦も結婚前ならよく出かけたでしょうが、結婚して子供を授かるとなかなか行けなくなります。
結婚記念日に普段行けないところへ出かけることも、たいへんよい思い出になり記憶に残ります。子供がいる夫婦に、ふたりだけで出かける機会も少ないでしょうから、結婚記念日にはふたりで出かけましょう。


■子供からのプレゼント
結婚記念日は夫婦だけで行う記念日ではなく子供も成長すれば、子供から贈られる結婚記念日もあります。結婚記念日の中でも25周年目の銀婚式や50周年目の金婚式は、多くの夫婦は盛大の祝いを行います。この時は、個kどもからのプレゼントがたいへん思い出になり、生涯忘れることがないでしょう。
贈られるプレゼントとして、御食事や旅行が人気になっています。
また、夫婦にとって一番嬉しいことは、子供や孫の元気な姿でしょう。
▼両親やパートナーには、ふわふわの『パジャマ』を
お世話になっている両親やパートナーには、あったかくてふわふわの『パジャマ』がおすすめ。
予想外の心温まるプレゼントは、きっと喜んでもらえますよ!

このサイトを購読する

お問い合わせ

このサイトに関するお問い合せや
相互リンクについては
info◇advancetop.net
までお願いします。
(◇マークを@に変更ください。)

 

RSS登録