結婚記念日の祝い方

スポンサードリンク

結婚1周年目の紙婚式のお祝い

結婚記念日には、結婚記念日の年数に応じたそれぞれの呼び名があります。この呼び名にはいろいろな意味があり、この呼び名にちなんだものを結婚記念日のプレゼントとしておくられています。

結婚1周年は、「紙婚式」といい、結婚記念日のプレゼントには紙にちなんだものがプレゼンよされます。また、1周年目の記念パーティーーでは、そこで使われる食器には紙の皿や紙コップ、紙のナフキンが使われたり、記念日のプレゼントとしてアルバム、カード、ペーパークラフトなどの紙製品のプレゼントを相手に贈ります。

結婚1周年の「紙婚式」にはウエディングケーキの頭の部分を、夫婦で食べる習慣があります。これは、結婚式の時にケーキの頭の部分を持ち帰るようにして、この紙婚式に食べるように、カステラでできています。1年間も冷凍保存して、紙婚式に夫婦で食べる変わった風習です。
結婚1周年の「紙婚式」に結婚式のウェディングケーキの頭の部分を食べる、とても不思議な習慣です。

日本ではこのような習慣はあまり見かけませんが、結婚式を行ったホテルなどで、結婚1周年の「紙婚式」を行ったり、結婚式に使ったワインを1年後の紙婚式に楽しむなどの楽しみ方をする夫婦もいます。


結婚記念日には夫婦一緒に料理を作って、食事を楽しむ夫婦も見かけます。
結婚記念日の夫婦の過ごし方は様々で、結婚記念日は夫婦の家族としての独立記念日のようなもので、贈るプレゼントにこだわらず、家族が無事に過ごせたことに感謝し、これからも健康で無事に過ごせることを願います。

▼両親やパートナーには、ふわふわの『パジャマ』を
お世話になっている両親やパートナーには、あったかくてふわふわの『パジャマ』がおすすめ。
予想外の心温まるプレゼントは、きっと喜んでもらえますよ!

このサイトを購読する

お問い合わせ

このサイトに関するお問い合せや
相互リンクについては
info◇advancetop.net
までお願いします。
(◇マークを@に変更ください。)

 

RSS登録